ENGLISH

カントリー、ジャズ、ブルースシンガートミ藤山 Official Website

COLUMN

Maro Kawabataさん、大川俊司さん、ありがとうございました。

今月は、悲しい事がいっぱい有りまして、辛い思いをしています。

 


2012/10/24 Music City Rootsの楽屋にて

 

3月6日に、去年アメリカに行ったときに私のためにいろいろとお世話をしてくださった、MARO KAWABATAさんがお亡くなりになりました。Alison Brownさんが来日したときに、バンドでギターを弾いていて、初めてお会いしました。素晴らしいギタリストでした。

Joshua Bishopさんという方が、私の映画を撮ってくださっていて、去年ナッシュビルに行ったときに、最後の撮影を10日間行いました。その間、Maroさんは送り迎えをしてくださったり、通訳をしてくださったり、バックバンドのギターとして演奏してくださったり、毎日お世話をしてくださいました。本当に、心の優しい素晴らしい方でした。とても仲良くなって、ホテルの部屋でリハーサルをしたことなど、楽しい思い出が蘇ってきます。
Blugrass Undergroundでもギターを弾いてくださって、撮影とテレビとラジオ出演などで、毎日忙しい日々でした。

MAROさんには、大変お世話になりました。突然の知らせで、とても驚きました。

MAROさん、ありがとうございました。

 

 
20104/24 浅草春宵一刻価千金コンサートにて

 

小川美潮さんのバンド「ウズマキマズウ」のベーシストの大川俊司さんが、亡くなられました。3月15日にお通夜に行って来ました。

大川さんは、とても優しい、素敵な方でした。私のコンサートでは何時も大川さんがベースを弾いてくださり、美潮さんがコーラスを受け持って下さいました。

何時もお二人で仲良くお仕事をされていました。あるとき札幌のお仕事でご一緒しました。その時は、大川さんと、美潮さんと、私の三人でライブをしました。

2部になって、大川さんがギターを弾いて美潮さんとデュエットをしましたので、びっくりしました、ギターが素晴らしいのです。いつもベースしか聴かなかったので、ギターを聴くのは初めてでした、お二人で良い感じのステージでした。

そのあと私が入って、3人で、いろいろな曲を演奏しました。美潮さんとのデュエット、大川さんのベース、最高でした。

大川さんは、私の「深夜便再会ライブ」のフライヤーを作って下さっていました。

このフライヤーは、ファンの方達から、ずっと変えないで、このフライヤーが好きですと、言われまして、嬉しかったです。毎年4月と、10月にやっています。

今年の10月は、もう、作ってもらえません。とても残念です。

とても悲しくて、辛いです。どうして良い方達があちらに行ってしまうのでしょうか。

Maro Kawabataさん、大川俊司さんの、ご冥福を心からお祈りいたします。

▲PAGETOP